Hanoi Azarac's diary ハノイアザラシ日記

ベトナム、カレー、技術、漫画や漫画のことなど

ダメな時に

先週のオードリーのラジオで若林と西加奈子が「自分がダメな時や苦しい時にはプロレスをみる」のようなことを話していた。

ダメな時、こうするというものを持っているのと持っていないのでは、生き方がかわるくらい大きなことだと思った。

自分も昔、プロレスが好きだったからみてみてけど、そんなに響かない。

 

やっぱり自分には漫画で、漫画そのものや漫画家の生き方など、すげーところで自分を削りながら生きてる人みてると頑張ろうと思えるので意識してみよう。

 

音楽でも本でもスポーツでもなんでも、ダメな時これを観ると元気になれる!というものを意識して持っていたほうが良いという話でした。

 


ウッドボールの歌 - YouTube

 


ちょい見せ 「じゃりン子チエ」 - YouTube